インディアペール ヴァイツェン

インディアペール ヴァイツェン

こんにちは
今回もまたまた面白いビールのご紹介です。

いろんなブルワリーとコラボしてきたスコットランドの新鋭ブリュードッグが今回はドイツのヴァイヘンシュテファンとタッグを組んだビール、その名も「インディアペール ヴァイツェン」!!!

アルコール度数6.2% IBU65

ヴァイツェンの醸造で有名なヴァイエンシュテファンは、ミュンヘン近郊のフライジングという町の山の地名ですが、この地に古くからある修道院で、ベネディクト派の修道士たちが世界ではじめて醸造所をつくり、ビールづくりをはじめました。その歴史は、何と1040年にまでさかのぼります。
まさに世界最古の醸造所なんです。

その世界最古のヴァイヘンシュテファン醸造所と最新気鋭のブリュードッグがタッグを組んだものですから、ビールファンからしたらたまらないですね!

しかもインディアペール ヴァイツェンってどういう味なのかも気になりますよね!
気になる味の方は飲んでからのお楽しみってことで!笑