20141120-173241.jpg

日本で開発されたビール麦の原種「金子ゴールデン」。

そして、同じく日本で育種されていたホップ「ソラチエース」。

この二つの日本オリジナルの材料で醸造した「NIPPONIA」

現在では栽培されていない「金子ゴールデン」を復活させ、アメリカで保存栽培されていた「ソラチエース」を使い、

日本のビールの原点ともいえるビール。
アルコール度数8.0%とと高めではあるが、非常に口当たりがよい。