ニューヨーカーイチオシビール

ニューヨーカーイチオシビール

こんにちは
またまたアメリカンクラフトビールのご紹介です。

ニューヨーカーに一番愛されている
ブルックリンブルワリーのブルックリン イースト インディアペールエール

アルコール度数6.5%

ビール通にIPAの名称で親しまれるインディア・ペール・エールは、18世紀にイギリスのジョージ・ホジソン醸造所で製造されました。

IPAは、ロンドンから喜望峰を通りカルカッタへの大航海に耐えられるよう原料を大量に使用し、丹念に熟成させてコクと深みを出し、高いアルコール度数とクセになる程の苦味が際立つ通ごのみのビールです。

ブルックリンの「イースト インディアペールエール」は、イギリス産の麦芽、ホップで製造され、柑橘系のフルーティーな香りと、すっきりとした苦味が特徴のIPAです。

デザイン性の高いこのオシャレなロゴ、実はあの有名な「I ♡ NY」をデザインしたミルトン・グレイザー氏が手がけたものなんです。
当時無名だった小さなマイクロブルワリーは世界的にも有名なデザイナーにロゴを依頼しました。

デザイン料にグレイザー氏は「デザイン料はいらねぇから一生タダでビールを飲ましてくれりゃそれでいい!」と
言ったのはビールファンの間では有名な話。さすが太っ腹ですね!

このブルックリンIPA、僕がアメリカンクラフトビールにハマるきっかけになったビールなんです!それまでアメリカのビールは薄いビールばかりと思っていましたが、その概念を見事に打ち崩してくれました。

アメリカのIPAをまだお試しになっていない方、まずはブルックリンIPAを